2015/1/22時点 : アップルの64bit対応/iOS8対応のアナウンスの日程変更点についてメモ

アップルによると、2015年2月以降より、アプリの新規申請やアップデートをする場合は、64bit対応が必須となるとアナウンスだったが、いろいろと対応日付が変わった再アナウンスをしているためまとめ

2014/10/20アナウンス

もともとの事の発端となったアップルのアナウンスメール

64-bit and iOS 8 Requirements for New Apps

October 20, 2014
Starting February 1, 2015, new iOS apps uploaded to 
the App Store must include 64-bit support and be built 
with the iOS 8 SDK, included in Xcode 6 or later. 
To enable 64-bit in your project, we recommend using the 
default Xcode build setting of “Standard architectures” to 
build a single binary with both 32-bit and 64-bit code.

Google翻訳

新しいアプリの64ビットとiOS8の要件

2014年10月20日
2015年2月1日からは、App Storeにアップロードされた新しいiOSアプリは、
64ビットのサポートが含まれている必要があり、後にXcodeの6かで、
iOSの8 SDKを使用して構築含まれる。プロジェクト内の64ビットを有効にするには、
我々は、32ビットと64ビットコードの両方を持つ単一のバイナリをビルドする
「標準のアーキテクチャ」のデフォルトのXcodeのビルド設定を使用することをお勧め。

https://developer.apple.com/news/?id=10202014a

2014/12/17アナウンス

既存リリースアプリのアップデート日程変更アナウンス

64-bit and iOS 8 Requirements for App Updates

December 17, 2014
As we announced in October, beginning on February 1, 
2015 new iOS apps submitted to the App Store must include 64-bit
 support and be built with the iOS 8 SDK. Beginning June 1,
 2015 app updates will also need to follow the same requirements.
 To enable 64-bit in your project, we recommend using the default 
Xcode build setting of “Standard architectures” to build 
a single binary with both 32-bit and 64-bit code.

Google翻訳

アプリのアップデートのための64ビットおよびiOSの8要件

2014年12月17日
私たちは2月1日に開始、10月に発表したように、App Storeに提出した2015年の
新しいiOSアプリは、64ビットのサポートが含まれている必要がありとiOS8 SDKを
使用して構築すること。 6月1日以降、2015年のアプリのアップデートも同じ要件に従う必要があります。
プロジェクト内の64ビットを有効にするには、我々は、32ビットと64ビットコードの両方を
持つ単一のバイナリをビルドする「標準のアーキテクチャ」のデフォルトのXcodeのビルド設定
を使用することをお勧め。

https://developer.apple.com/news/?id=12172014b

2015/1/19アナウンス

リマインドメール

64-bit and iOS 8 Requirements Start Soon

January 19, 2015
As a reminder, beginning February 1, 2015 new iOS apps submitted 
to the App Store must include 64-bit support and be built with 
the iOS 8 SDK. To enable 64-bit in your project, we recommend 
using the default Xcode build setting of “Standard architectures”
 to build a single binary with both 32-bit and 64-bit code.

Google翻訳

64ビットおよびiOSの8要件すぐに開始

2015年1月19日
2月1日に開始するリマインダーとして、App Storeに提出した2015年の新しいiOSアプリは、
64ビットのサポートが含まれている必要がありとiOS8 SDKを使用して構築すること。
プロジェクト内の64ビットを有効にするには、我々は、32ビットと64ビットコードの両方を
持つ単一のバイナリをビルドする「標準のアーキテクチャ」のデフォルトのXcodeのビルド
設定を使用することをお勧め。

https://developer.apple.com/news/?id=01192015a

まとめ

•新規アプリは2月1日以降は64bit対応してないと申請できない
•現行リリースアプリは2月1以降から変更されて6月1日以降は64bit対応していないと申請できない
 ※つまり6月より前であれば32bitのままでアップデートが行えるということ

アップルの気まぐれで色々と変更される可能性が高いため、アップルDevelopeサイトは常にチェック!
https://developer.apple.com/news/

その他おすすめの備忘録

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>