はじめに

ssh認証で公開鍵をサーバに保存する場合に、scpコマンドでファイルをサーバに転送していましたが、もっと便利なコマンドを知ったので忘れないようにメモしておきます。

ssh-keygenについてはこちら:
[MAC]ssh-keygenコマンドで秘密鍵・公開鍵生成

sshで公開鍵をサーバに転送する

ssh-keygenにより作成した公開鍵はssh-copy-idコマンド(shell)を利用する事で簡単にできます。

ssh-copy-idの使い方

~/.ssh/id_rsa.pubの公開鍵をサーバに転送する場合:

$ ssh-copy-id [ユーザID]@[リモートサーバ]

~/.ssh/id_rsa.pub以外の公開鍵をサーバに転送する場合

$ ssh-copy-id -i [公開鍵のpath] [ユーザID]@[リモートサーバ]

ssh-copy-id実行時にエラー「ERROR: No identities found」がでる場合

エラーの原因は対象サーバに「~/.ssh/authorized_keys」が存在しない場合です。
そのため、サーバにauthorized_keysを作成します。

$ touch ~/.ssh/authorized_keys
$ chmod 600 ~/.ssh/authorized_keys

その他おすすめの備忘録

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>