はじめに

ssh認証でサーバにログインする場合にsshのconfigを設定しておくと楽になるのでやり方をメモしておきます。
設定しておくと、秘密鍵の指定や接続先ホスト名の指定を簡単にすることができます。

~/.ssh/configの使い方

configのフォーマットについて

~/.ssh/configファイルのフォーマット:

Host [ホスト名]
  HostName     [リモートサーバIP]
  Port         [ポート番号]
  User         [ユーザ名]
  IdentityFile [秘密鍵のpath]

通常のssh接続

通常時のサーバ接続:

$ ssh [リモートサーバIP]

config設定をした場合のssh接続

configファイルの作成:

$ vim ~/.ssh/config
$ chmod 600 ~/.ssh/config

configファイル編集:

Host hoge
  HostName     [リモートサーバIP]

※hogeという名前でエイリアスを設定

config設定時のサーバ接続:

$ ssh hoge

その他おすすめの備忘録

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>