はじめに

pメソッドはデバッグ用によく使われるメソッドです。どのように表示されるのかメモしておきます。

文字列出力について

文字列出力はputs,print,pの3つがrubyでは使われます。

print,putsメソッドの違い

putsとprintの違いは改行があるかどうか(putsは改行あり)ということになります。

print

> print hello 
> print world
helloworld

※改行されません

puts

> puts hello
> puts world
hello
world

※改行されます

inspectメソッドとは

オブジェクトの形式を表現して表示してくれるメソッドです。

> "hello world".inspect
"hello world"

参考:
http://docs.ruby-lang.org/ja/1.9.3/method/Object/i/inspect.html

pメソッドとは

pメソッドはputsとinspectの機能を併せ持ったメソッドです。

> p hello
> p world
"hello"
"world"

その他おすすめの備忘録

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>