はじめに

iosの申請ではとくにスクリーンショットの画像を作成するのが手間になるので、忘れないように直にできる方法をメモしておきます。

申請時のスクリーンショットについて

5パターンの解像度に合ったサイズでスクリーンショットを載せる必要があり少しめんどくさいです。
スクリーンショットのため、対象のアプリを起動してiphoneでまず5枚(最低1枚)のスクリーンショットを撮ってください。
その画像を元に、リサイズ処理をするのが手っ取り早いと思います。

各申請サイズ一覧

画像サイズ 備考
3.5inch[iphone3/3GS/4/4S] 640*920,620*960,960*640 最大5枚指定(最低1枚必須)
4inch[iphone5] 640*1096,640*1136,1136*600,1136*640 最大5枚指定(最低1枚必須)
4.7inch[iphone6] 750*1334,1334*750 最大5枚指定(最低1枚必須)
5.5inch[iphone6] 1242*2208,2208*1242 最大5枚指定(最低1枚必須)
ipad 768*1024 最大5枚指定(最低1枚必須)

リサイズツールでリサイズ

画像のリサイズツールは検索すると沢山あるのでどれでもいいとは思いますが、macを使っている場合は「iMage Tools」というツールが使いやすかったのでおすすめです。

下記よりインストールをしてください
https://itunes.apple.com/jp/app/image-tools/id493949693?mt=12

起動したらスクリーンショット画像をドラッグでアプリに貼付けます。右側メニューのResizeをONにして、「Fix to Rectangle」を選択します。そこからwidth,heightを指定します。各サイズに合わせて指定し、startボタンでリサイズが実行されます。

アルファ(透過)の除去

iosの申請時に画像に透過画像がある場合、エラーメッセージが表示されて画像を指定できません。
そのため、アルファを除去する必要があります。macの場合、画像をダブルクリックでプレビューアプリが起動します。メニューの「ファイル」を選択し、「書き出す」でフォーマット(png,jpg,tiffなど)、アルファの指定ができます。
アルファのチェックを外し保存でアルファを除去できます。

その他おすすめの備忘録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>