はじめに

今年のGoogle/IOのカンファレンス内でEclipseのADTのサポート終了が2015年末にすると発表されました。
以下記事に記載した通り、AndroidStudioへの移行をしたほうが良さそうです。
サポート終了してもEclipseADTでの開発はしばらくはできますが、問題はAPIのバージョンがアップした時にサポート外のため無視されるということですね。

[Android]2014年12月EclipseADT配布終了(サポート終了間近)!新開発環境AndroidStudio(正式版1.10)の移行を考える

アナウンス内容

アナウンス内容は以下より確認できます

公式アナウンス
http://android-developers.blogspot.com.au/2015/06/an-update-on-eclipse-android-developer.html

Eclipseのサポート終了について

サポート終了の理由はEclipseADTのサポートを終了してAndroidStudioの開発に注力をするからとアナウンスしてます。
ついでにコンパイラツールAntの終了もするそうです。とうとう便利なGradleをみんな使うことになりそうですね。

To that end and to focus all of our efforts on making Android Studio better and faster, we are ending development and official support for the Android Developer Tools (ADT) in Eclipse at the end of the year. This specifically includes the Eclipse ADT plugin and Android Ant build system.

移行方法(Time to Migrate)

移行は簡単なのでガイドラインを見るようにとアナウンスしてます

For more details on the migration process, check out the migration guide. Also, to learn more about Android Studio and the underlying build system, check out this overview page.

移行のガイドライン
https://developer.android.com/sdk/installing/migrate.html

次の段階へ(Next Steps)

Googleは今後数カ月掛けてパフォーマンスツール(DDMS・トレースビューなど)も完全に移行するとアナウンスしてます。

Over the next few months, we are migrating the rest of the standalone performance tools (e.g. DDMS, Trace Viewer) and building in additional support for the Android NDK into Android Studio.

移行時期について

サポート終了が決定したので、年末までまたずに早急にAndroidStudio(またはIntelliJ IDEA)へ移行しておいたほうがいいですね。

その他おすすめの備忘録

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>